[講師養成]第40期 10月東京 骨盤調整ヨガ講師養成講座開催

06.16


受講申込から認定まで全国のBYA登録講師一覧はこちら修了後のサポートBYA Familyについて

37854510

Self Adjustment-骨盤調整ヨガとは

骨盤を中心に全身を調整することで、ボディラインを美しく整えるだけでなく、女性にとっては毎月の月経・妊娠・出産・産後の状態を美しく健やかに維持できるようになれるメソッドです。
この講座は、3日間で21時間の通学と、6時間の自宅学習にて修了資格を取得することができます。

ヨガインストラクターだけではなく、骨盤についての知識を深く学びたい方、医療従事者、その他、ご自分のヘルスケアの為に学びたい方に適した内容です。

 

10月東京開催の講座について

日程変更になりました!

2015年10月9日(金) 10日(土)11日(日)の3日間
開場:9:30/10:00~17:00(1時間の昼休憩)
会場:お台場本社

お申込みはこちら
http://baby-yoga.shop-pro.jp/?pid=85926704

骨盤調整ヨガ®(登録商標)について

骨盤調整ヨガおよびSelf Adjustmentというプログラム名称は
株式会社ベビーヨガアソシエイトの登録商標となります。
無断で該当または類似の名称を使用することはできません。
弊社の登録認定講師にのみ使用許諾を行っております。

 

骨盤調整ヨガとは?

骨盤は大きく3つ(左右の腸骨と仙骨)のパーツからなるからだの中心を支える大切な部位です。
骨盤はボディラインの美しさを左右する大切な部位であるとともに、
特に女性にとっては毎月の月経・妊娠・出産・産後と
そのライフステージにあわせさまざまに変化する骨盤の動きを理解し、しなやかに保つことで、
心身ともに健やかで自立した健康と自分本来のもつ美しさを維持できるといっても過言ではありません。

このプログラムでは、骨盤を中心に全身を調整しバランスを整える具体的なメソッド・ヨガのアーサナ
呼吸法などの指導方法についてだけでなく、妊娠・出産・産後の女性のからだの変化、
また多くの女性を悩ませる女性特有の疾患について、その改善へのヨガ的アプローチを学びます。
月のリズムにあわせて女性のからだにおこる神秘的な営みとバランスの変化、
それらを自分らしくデザインして心地よいライフスタイルを送るためのボディワークやセルフケアを
包括的に学んでいくことのできる大人気のプログラムです。

身体に不調を抱える方でも、そうでない方でも、運動が得意な方、そうでない方も誰でも行うことができ効果がもたらすことのできる自律的な身体の調整を学んでいきます。
指導者としてのスキルアップだけではなく、受講者本人が自分自身の身体への理解を深めることに
重点を置いて講座をすすめていきます。
身体のもつ本来の機能を取り戻し、自分らしく生きるために身体の叡智に耳をかたむけることが大切です。

 

いま、どうして骨盤調整ヨガが必要とされているの?

骨盤のゆがみが全身の健康や美容に影響するというのは、多くの方が感じているところだと思います。
骨盤のゆがみを調整することでダイエット効果があるとか
プロポーション向上につながるといったような美容効果に注目が集まっていますが
「美しさ」というのも「健康」であってこそ得られるものだと考えています。
過度なダイエットで、自然なリズムを失ってしまうような身体づくりではなく
自分本来に与えられた美しさをひきだすようなトレーニングプログラムでありたいと思うのです。
骨盤は上半身と下半身をつなぐ、身体の中で一番大きく重要な関節です。
それは、私たちの根幹ともなる大脳や中枢神経を守り支持する脊椎・頭蓋骨を支え、
脚―大腿骨と上体をつなぐ部位でもあります。
その骨盤を支えるのが骨盤底筋群とよばれるいくつかの筋肉と
大腰筋・腸骨筋という深層筋群(コア)の筋肉の働きです。
骨盤をしなやかに自由にセルフコントロールする力
つまりそれらの筋肉をしなやかに保ち意識的にコントロールする力を養うことは、
より身体的に自由な動きを可能にし、背骨の動きや下半身の動きをスムーズにし、
それにより正しい姿勢が身につくことで、脳や自律神経のはたらきを正常化させ、
内臓機能の向上へとつながっていくことでしょう。
現代人の多くは大なり小なりの健康被害を抱えています。
冷えやむくみなどの循環不良、食欲不振や暴飲暴食、乱れた生活による内臓の働きの低下、
便秘・肌荒れ、婦人科系疾患、、、などの症状に悩む女性も多いのではないでしょうか?
それらの不調は、からだからのSOSサイン。
外側からのアプローチではなく、自分の内なるからだの声を聞き、
自分自身の力でバランスを保つ知恵を、ひとりひとりがもつことができたら、
素晴らしいと思いませんか?
骨盤調整ヨガでは、骨盤を中心に体のどこにそれらの不調の原因となりうる
滞りやつまりがあるのかを感じ、ヨガのアーサナだけではなく、
筋肉の緊張をほぐすセルフマッサージ・筋膜リリースのテクニックを用いたアプローチや、
日常生活でのちょっとしたセルフケアやワンポイントアドバイスをご紹介していきます。

難しいポーズに挑戦するのではなく、自分のよりよいバランスをみつけていくためのヨガプログラムです。
クラス参加者の中には、腰痛や不妊などの婦人科系疾患、その他身体の様々な不調に悩まされて、
通院や整体などの施術を受けることを必要としていたという方も、
このプログラムとご自身の力で不調を解消されていった方も多くいらっしゃいます。

他律的に調整をするばかりではなく、自分自身の意識を変えて調整をはかっていく
―Self Adjustment―ことは、人生を自分の思い描くようにデザインしていくことでもあるでしょう。
大切なことは自分にできることを続けていくことです。
自分で身体を動かすのがつらい状態にある人も、またじっくりヨガを行う時間や余裕のないときにも
無理なく続けることができ自分のよりよいバランスをみつけることができるでしょう。

カリキュラム

1.ヨガとは
ヨガ哲学概論
日常生活にどうヨガを取り入れるか?

2.心身調整法とエネルギーワークとしてのヨガ
ボディセンスとは?
身体の使い方を見直してみよう
全身の10のチャクラ
上丹田・中丹田・下丹田

3.身体の歪みを理解する
身体を観る・触れる・感じること
頭寒足熱・上虚下実
操体法と各種ボディーワークの紹介

4.骨盤調整ヨガとは?
骨盤調整ヨガの目的・必要性
人間の進化の過程と骨盤の変化について
骨盤が変わることで、人生にどう変化があらわれるのか?

5.骨盤の構造と機能
骨盤底筋群のはたらきと形状を理解する
各椎骨の構造と機能
各アーサナを実践する際の骨盤の動きを理解する

6.全身のバランスを整えるアーサナ・調整法の解説
骨盤を中心に全身を放射状にリリースする調整法
ボディーワークを用いた各種調整法
パートナーワークを用いた各種調整法

7.症状軽減のための骨盤調整ヨガ
未病とは?
各椎骨の歪みと関連する症状
症状軽減のためのアーサナ・調整法

講師養成講座:開催スケジュール

その他、講師養成講座開催スケジュールについては、こちらをご覧ください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ