[コラム]骨盤を整えることで健康になる

06.16


骨盤は上半身と下半身をつなぐ、身体の中で一番大きく重要な関節です。それは、私たちの根幹ともなる大脳や中枢神経を守り支持する脊椎・頭蓋骨を支え、脚—大腿骨と上体をつなぐ部位でもあります。骨盤は大きく3つ(左右の腸骨と仙骨)のパーツからなるからだの中心を支える大切な部位です。

 

その骨盤を支えるのが骨盤底筋群とよばれるいくつかの筋肉と、大腰筋・腸骨筋という深層筋群(コア)の筋肉の働きです。骨盤をしなやかに自由にセルフコントロールする力、つまりそれらの筋肉をしなやかに保ち意識的にコントロールする力を養うことは、より身体的に自由な動きを可能にし、背骨の動きや下半身の動きをスムーズにし、それにより正しい姿勢が身につくことで脳や自律神経のはたらきを正常化させ、内臓機能の向上へとつながります。

 

骨盤はボディラインの美しさを左右する大切な部位であるとともに、特に女性にとっては、毎月の生理・妊娠・出産・産後と、そのライフステージに合わせさまざまに変化する骨盤の動きを理解ししなやかに保つことで、自分本来のもつ美しさを維持できるといっても過言ではありません。

 

現代人の多くは大なり小なりの健康不安を抱えています。 冷えやむくみなどの循環不良、食欲不振や暴飲暴食、乱れた生活による内臓の働きの低下、便秘・肌荒れ、婦人科系疾患などの症状に悩む女性も多いのではないでしょうか。それらの不調は、カラダからのSOSサイン。 外側からのアプローチではなく、自分の内なるからだの声を聞き、自分自身の力でバランスを保つ知恵を、一人ひとりが持つことができたら、素晴らしいと思いませんか。

 

骨盤調整ヨガでは、体の不調の原因となりうる滞りやつまりを解消するために、ヨガのアーサナだけではなく、筋肉の緊張をほぐすセルフマッサージを用いた、日常生活でのちょっとしたセルフケア。難しいポーズに挑戦するのではなく、自分のより良いバランスを見つけていくための方法です。大切なことは自分にできることを続けていくことです。

 

Program Director   髙橋 由紀

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ